キャリア開発

世界で成功するための日本人向けカリキュラム


多くの日本人が国際キャリアに悩む理由

 

私たちがニューヨークをはじめ多くの企業、組織で日本人の特徴を観察、調査してきた結果、日本人の多くが国際キャリアに悩む共通の理由があります。

日本人の多くは子供の頃から日本人に囲まれ、日本語に親しみ、日本語で教育を受けています。同質な考え・文化の中で育った結果「相手を理解し、自分を理解してもらう」という訓練を十分に受けていません。一方、国際キャリアでは多様な文化、考えを持った人材と協力することが求められます。どんなに高度な専門知識、技能を持っていても一人でできることは限られているからです。そこで重要になるのが、特定の専門分野に縛られないFundamental Skillsです。私たちは、日本人に不足しているのはこのFundamental Skillsだと考えています。

Fundamental_Skills

Fundamental Skillsは訓練可能

 

私たちはFundamental Skillsは適切な環境、助言があれば訓練可能であると考えています。

  1. 実践できる環境 –少人数制・実践重視のクラス

    RIMG0029_sクラスは多くても15人程度の小規模で行います。Fundamental Skillsは実践が欠かせません。座学での講義を終えた後、様々な訓練を通じて理解を深めていただきます。
    ・グループディスカッション
    ・ディベート、交流会等
    学んで「よくわかった」だけでは終わらせない、次の行動を起こす機会をご提供いたします。酒井レオを中心とした卒業生、各実業界の幹部とのパイプを使い、学んだこと、経験したことを結果につなげる場を提供いたします。
  2. 助言・サポート –多様な文化を知る講師 

    RIMG0032_sJP Morgan、Bank of Americaでトップ銀行員として活躍してきた酒井レオが、一流ビジネスマンが集うニューヨークで培ってきた経験で指導します。世界の経済の中心地であるニューヨークで、トップ銀行員として活躍してきた創業者・酒井レオの経験を元にしたグローバルスタンダードのビジネスマナー・エチケット・マインド、さらにはより実践的な交渉術などどんなビジネスでも必須のスキルを集中的に講義します。出身も育ちもニューヨークながら、両親が日本人であるため、アメリカ人と日本人の両方の考え方を併せ持つ酒井だからこそ見える、日本が世界の舞台で苦労してきた経験をもとに、世界で戦えるグローバルスキルを皆様にお届けいたします。

 

Comments are closed.