創設者からのメッセージ

〜PYDをニューヨークで立ち上げた理由〜

 “夢を実現するタイミングを逃さない為に、ソーシャル貢献ネットワークを作り、グローバルビジネスの現場に、もっと日本人を送り出したい。”

 

私はニューヨーク・タイムズスクエア地区で、日本人両親の家庭に育ったジャパニーズアメリカンです。

 

小さい頃からアメリカにいれば日本人として見られ、日本にいればアメリカ人として見られるコンプレックスをバネに、日米社会に何か貢献する事ができる人間を目指そうと、大学卒業後、ニューヨークで金融の世界に就職。個人の力では届かないことを実現するために、コミュニケーションの重要さを学ぶ機会に恵まれ、大手銀行バンク・オブ・アメリカで社内全米トップ営業成績を獲得するまでになりました。

 

ニューヨークはいろんな人種、国々の方が集まるので独特な開放感があり、訪れる人をワクワクさせますが、いざこの地で、各々の夢に向かって挑戦しようとすると、非常に困難な局面に立たされてしまうのを、日本人に限らず多く見てきました。そのような傾向の中に、かねてより考えていた自分なりの社会貢献活動の実現化へのヒントを発見し、バンク・オブ・アメリカに在籍しながら、2007年、リーダー育成スクールを運営するNPO法人Pursue Your Dream Foundationを設立しました。

 

私がこれまで学んだ事や人的ネットワークを活かして、ニューヨークにやってくる全ての人種、国々の方が、あらゆるストレスから解放されていき、夢実現のプロセスを体感していただけるようなリーダー育成スクールを立ち上げました。他の教育機関と独自性を出すために私達のカリキュラムでは、受講生同志が互いに競い、サポートし合うコミュニティ作りを重視しています。

 

コミュニティの中で英語を使いながら「リーダーシップ」「創造性」を育成する実践的カリキュラムで、求人マッチングサービスや銀行口座開設、携帯契約、アパート物件探し等のニューヨークで生活をするために便利なサービスが次々と生み出されています。
同時に、アメリカ大失業時代にも関わらず企業や団体には、PYD卒業生の採用に強い関心を持って頂くために、日々、私達の社会貢献活動への賛同メリットを、情熱もって伝え歩き回ってきており、これまで多くの企業に賛同を得、PYD卒業生を送り出す事にも成功しています。

 

日本人は与えられた仕事に対する忠誠心や真面目さで評価が高いのにも関わらず、自ら発信するコミュニケーション力が学べる教育環境が整備されてこなかったために、国際的な舞台で活躍するチャンスが目の前にある事さえ、残念ながら気付いていません。

 

とことん仕事にチャレンジしたい方にとって、私達のコミュニティを通じてネガティブなストレスを感じる事なく、「リーダーシップ」「創造性」を習得していただき、ニューヨークの金融界、ショービズ界、メディア界、ホスピタリティ業界などに送り出していきたいと思い、今回日本での開校に至りました。皆様とお会いできる事を楽しみにしています。ニューヨークと東京で展開する私達のカリキュラムによって何かが生み出されていくプロセスに、ぜひあなたの参加をお待ちしております。

酒井レオ

Comments are closed.