Earl C. Bateman III

img_2005Earl C. Bateman III(アール・シィー・ベイトマン)

エミー賞の受賞3回 PYDが誇るNYのアートディレクター

 

ハートフォード大学で映画・映像制作を専攻し、卒業後は芸術家として活動。

アートギャラリーの開催に注力をしながらも、広告・マーケティングデザインへと活動の幅を広げ、米ABCテレビのニュース番組などテレビやラジオ放送でディレクターとして12年間活躍する。

2001年の同時多発テロ以降、アメリカ国内外の芸術家とともにギャラリー開催に注力し、NYでの不動産事業にも裾野を広げる。

なお、米大学院にて、MFAの分野での豊富な指導歴をもつ。

*MFA→Master of fine arts(=美術学博士)
近年、MBAプログラムを凌ぐ勢いで米ビジネス界では評価されている。
特にマーケティングの分野などでデザイン、アート性を追求した打ち出し方に関しての
スペシャリストとして認知されている。

アートギャラリーの開催に注力しながらも、広告・マーケティングデザインへと活動の幅を広げ、米ABCテレビのニュース番組をなどテレビやラジオ放送でのディレクターとして12年間活躍する。
2001年の同時多発テロ以降、アメリカ国内外の芸術家とともにギャラリーを出すという目標とともに、NYでの不動産業にも裾野を広げる。
なお、米大学院にて、近年MBA以上に注目度の高いMFA(Master of Art)の分野での指導歴をももつ。
米エミー賞3回の受賞、および4回のノミネート歴あり。

Comments are closed.